So-netのNURO光、KDDIのauひかり

成長産業でもあるプロバイダーは日本だけでも1000社くらい存在します。その1000社全てのプロバイダーを比較・検討しておく必要があるかというとそうではありません。そんな時は大手・有名プロバイダー限定で比較して選定しても悪くはありません。
いろいろ理由があるので新規にSo-netのNURO光を申し込みたい。それなら、インターネットをご利用になる地域と住まい側の条件(マンション等集合住宅)が対応しているということなら、ぜひとも次世代ネットワークが使われているSo-net光を利用するのがオススメです。
ご承知のとおり近頃のデジカメというのは、エントリーモデルでもかなり高性能になっていて、撮影された写真の容量も過去との比較で、何百倍、何千倍、それ以上の場合も珍しくありません。でもすでに広く普及している光インターネットだったら問題なく送信することができるのです。
もしかして光インターネット利用は「あれはお金持ちのものだ」なんて誤った印象持っている方はいませんか?そんなイメージというのはちょっと前のイメージが間違ったまま心に今でも残っているだけです。そしてマンションなど集合住宅に現在住んでいる場合、光インターネットの使用は、相当お得になるのです。
NURO光は、NTTのダークファイバーを利用した、業界最速下り2Gbpsの高速回線のための光ファイバーを使用するインターネットへの端末接続サービスです。高速回線のための光ファイバー回線を、近くの電柱から住宅まで直接設置することで、快適なインターネット生活を満喫していただけます。

たくさんあるインターネットプロバイダーのひとつと所定の契約をして、ステップを進めるとネットでの回線が確保されると言うことです。つまり電話番号にそっくりで、ネットに接続するパソコンなど通信可能な端末にだって識別のための数字が、割り振られています。
ネットを利用するための費用は、なんといってもプロバイダーの回線スピードによって予想以上に違うものなのです。最も広く使われているよく耳にするADSLでさえ。だいたい月額1000円未満〜5000円前後の幅広い料金設定が多いようです。
実はauひかりの料金は、プロバイダーの違いによる料金設定の違いもないシステムになっているの、すごく単純になっています。戸建ての場合であれば「標準プラン」または2年契約でさらにお得な「ギガ得プラン」のどちらかを選択していただけます。
光によるインターネットと簡単にいっても、相当数の業者によって扱われているので、いったいどこを選択すべきか苦慮してしまいます。とりあえずどこを優先しておかなければならないのかとなると、絶対に毎月発生する利用料金です。
利用者急増中の「auひかり」は、他社が整備しているインターネット回線と比べてスピードが最速で、そのうえ毎月の利用料金もプラン次第で他の回線よりもお得になる場合もあります。さらに申し込み時には現金払い戻しと、素晴らしい商品までもらえる見逃せない特典やキャンペーンもあるんですから驚きです。

徐々に新規利用者数の増加が顕著で2012年6月の調査で、244万件超の申込となったのです。このためauひかりが、我が国における利用者の獲得競争が続くNURO光業界で、なんと2位のユーザー数になったのです。
つまり回線が何かというとフレッツ光で使われる「光ファイバー」や、旧方式のADSLなら「電話線」のことで、ユーザーの家の中にある端末とインターネットの出来る環境を接続している例えるならパイプみたいなものだと思っていただくといいでしょう。
新規プロバイダー加入キャンペーン等をやっている期間は、このような本来の入会金や利用料金などのインターネットプロバイダー料金が、定められた日数については支払は一切ありません!なんていう料金で得するキャンペーンもしばしば開催されているようです。
光ファイバーを使ったNURO光は、従来の固定電話については使うことなく、何もない状態から新規に専用となるNURO光を家に設定するという接続サービスなのです。だから家庭用の固定電話や回線を所有していない場合でも申込んでいただけます。
いろいろな販売代理店が、行っているオリジナルのキャッシュバックサービスはかなりの実力ですよ。快適なauひかりを始めるという場合なら、このようなおいしいキャッシュバックなどのキャンペーンなどを賢く利用しないとすごくもったいないんじゃないでしょうか。

関東限定のプレミアムな光回線「NURO光」

東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木限定のNURO光をご存知でしょうか。

So-netが手がける光回線サービスで、業界最速の下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsを誇ります。

無線LANを標準搭載、高機能ウィルスセキュリティソフトである「カスペルスキー」も無料で使えて、毎月4743円というコスパ抜群の光回線です。

もちろん利用者の平均回線速度は420Mbpsと業界最速、また関東エリアの光回線では抜群に満足度が高いとされています。

今、関東エリアではもっともオススメできる光回線なのですが、申し込み方法は複数あります。

ノジマ電機などの店舗、代理店、そしてSo-netの公式サイトです。

私自身の経験から言って、店頭や代理店で申し込むメリットはありません。

また、So-netの公式サイトですが、キャッシュバックが受け取れるキャンペーンが存在していて、それ以外で申し込むメリットもありません。

むしろ、キャンペーンを知らない人がいるから成り立っている仕組みです。

So-netが公式に3万円キャッシュバックをしているので、今回の記事を読んだ人は、ぜひお得に申し込んでくださいね。

http://thesaibase.com/net/nuro-hikari

下り400Mbps以上出るようになると、正直他の光回線には戻れませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする